直径40cmの小宇宙

メダカを飼いはじめました。睡蓮が水に酸素を行き渡らせ、メダカはそれによって呼吸し、落ちてきた虫や水中の微生物を食べる。メダカの糞は睡蓮の肥やしとなり、この生命維持のサイクルは繰り返される。この鉢はひとつの宇宙のようなものです。



RETURN TO TOP

COPYRIGHT © 2007- AZITO, ALL RIGHTS RESERVED.