標高2,000mで日の出を待つ

  • Posted on 2015.05.30
  • Utsukushigahara/Ougatou,Matsumoto,Nagano.
  • Permalink

信州は美ヶ原・王ヶ頭。月が沈む午前3時に満天の星を見るために起き、そのまま、朝日が昇ってくるのを待っていた。標高2,000mの高原の、ほんのり水分を孕んだ冷たい風の中で。



RETURN TO TOP

COPYRIGHT © 2007- AZITO, ALL RIGHTS RESERVED.